ダイエット成功の鍵は「置き換え」

酵素ドリンクでダイエットと言えば飲むだけでいいと勘違いされている方も多くいますが、実は効果を上げるには「食との置き換え」が基本です。1食または2食を食べずに酵素ドリンクにすることで、消化酵素の消化吸収に必要な時間を十分に取れて代謝酵素の生産が多くなります。

 

ただ酵素ドリンクを摂取するだけでは体内酵素にはなりづらく、ベルタ酵素を食事という形で摂取する事で消化酵素の消費を抑える事ができその結果、増やすことができます。

 

酵素にとって理想的な体内環境は、固形物が体内に入っていない時です。例えば朝食をベルタ酵素にすると、前日の夕食から当日の昼食まで断食したことになり、それに加え朝は排泄時間なので酵素にとってはとても理想的な環境が生まれます。

 

2食をベルタ酵素に置き換える事が理想ですが、まずは1食から体に慣らしていくことが大切です。口コミでは1食では効果があらわれにくいという意見もありますが、だからと言っていきなり2食を置き換えてしまうと食事をしたい欲求で一回の食べる量が増えてしまいます。ダイエットは続かないと意味がないので少しずつ体に慣らしていきましょう。

 

効果の出方はゆっくりですが初めからその事を頭に入れておけば、後々ストレスも少なくダイエットを続けていく事ができます。

 

ベルタ酵素に置き換えても効果がでない原因

 

ベルタ酵素は飲むだけでは効果を上げることが難しい事は理解していただけたと思います。しかし、2食の置き換えもきちんとしているのに効果が思うようにあわられないという方には原因があります。酵素ドリンクのダイエット法は体内酵素を増やす事にあります。その為、食事や生活習慣も大切な要因になるので注意する事や大切な事があります。

 

○動物性タンパク質は酵素の敵

牛乳を毎日飲む事が習慣の方もいると思いますが、牛乳は動物性タンパク質です。酵素はその動物性タンパク質が入ってくると大量に消費してしまいます。栄養もあり一見、組み合わせもいいように思ってしまいますが、もし組み合わせたいのなら発酵食品のヨーグルトにしましょう。

 

○水分摂取は「水」

「水」は酵素の働きを高めてくれます。しかしジュースやお茶、コーヒーは体内で成分を分解してしまう為、酵素を消費してしまいます。水分を摂取するなら意識的に「水」を飲むようにしましょう。

 

○食品添加物は控える

食品添加物には酵素の働きを低下させてしまう上、酵素自体が変容してしまい発がん性を高めてしまう可能性があるという報告も出ています。ベルタ酵素は食事を気を付けないとせっかくの努力も無駄になってしまうので、一度見直してみてください。

 

○食事の量や順番

2食をベルタ酵素に置き換えると身体の性質上、脂肪吸収率を上げ餓死状態を脱しようとします。空腹に任せて食事をするのではなく量に気を付けて、サラダなどの食物繊維から順番にゆっくり食べていってください。そうする事で空腹も満たされ血糖値がゆっくり上昇していき脂肪吸収を抑えてくれます。